看護師の資格を活用しよう

山梨県は看護師の求人はあまり多くはありません。しかし全国的に人材不足の看護師業界は常に売り手市場が続き条件を下げることなく転職を行なうことができる職業と言えるでしょう。看護師の転職理由はさまざまで、家族の介護、育児、夫の転勤など周囲の環境によって仕方なく転職する場合と自己の都合すなわちもっと給与アップしたい、スキルアップしたいなどというものまでありますが、最も多いのは夜勤はなるべく避けたいというものです。過酷な看護師の労働環境を考えるとこれも充分立派な理由として成り立ちます。整った環境で働くことは労働者の権利だと思います。
看護師が新卒ではなく中途採用で入る場合、募集する方としては即戦力として採用する場合がほとんどです。病院としては応募してくる看護師としてのそれまでのキャリアに期待して採用するわけです。特に大きな総合病院ではキャリアに加えて専門看護師や認定看護師としての実績もあるとなおさら有利な転職活動が展開できるでしょう。また看護師は立派な国家資格ですが何らかの理由で活動をストップしている人も少なくありません。現在ではブランクのある看護師が自身を持って活動再開できるよう研修制度や教育制度を設けている医療機関が多くなっています。
立派な国家資格を眠らせておくのは勿体ない話です。キャリアを再び蘇らせて生き生きと活躍してもらいたいと思います。総合病院で一定期間勤務してキャリアを蘇らせてから個人医院へ転職するとういう選択肢もあるかと思います。また、保健師や介護分野の資格などを取得し、病院以外にも職場の選択肢の幅を持たせるのもいい方法でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です